荒れるレース選択の精度

ここでは、「荒れるレース選択の精度」 に関する記事を紹介しています。



【70%的中の軸馬ピックアップ ★KLAN式スピード指数】



管理人お勧め完全無料予想サイト「ウマセン」!
登録も簡単です、YahooメールなどのフリーアドでOK
個人情報の提供無し。予想閲覧も簡単です。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





管理人お勧め完全無料予想サイト「ウマセン」!
登録も簡単です、YahooメールなどのフリーアドでOK
個人情報の提供無し。予想閲覧も簡単です。




荒れるレース選択がどれほどの精度があるか調べてみました。

まず先週4月13日の判定表をご覧下さい。4月13日

右側に①②③とあるのが先週からレース選択のランク分けで選択したレースです。

判定1~3はコンピ指数による独自の判定法です。
3が総合判定。(数値が大きいほど荒れる)
判定3が154以上で選択。ハンデ戦は153以下でも基本は選択。(オッズによる)
右側のA.Bが新開発の荒れる判定法。
AよりもBを重く見ます。(数値が大きいほど荒れる)
ブログでのレース選択の
①は基本はA.B両方がピンク、両方が黄色、黄色とピンクの組み合わせ、これらが選択レースとなります。これ以外で特別な条件が揃った時に選択してるレースもあります。(一定のルールです)
②は①の基本だけを選択。
③は②で選択したレースと判定1~3で選択したレースの両方が選択した場合です。

右端の的中とあるのはAパターンの予想で的中したレースです。

13日は残念ながら的中はありませんでしたが、
注目して欲しいのはAB両方がピンクの判定です。
この日はこの判定が3レースもありますが、
この両方ピンク判定は1ヶ月で平均10レース位しかありません。
過去7ヶ月でも69レースでした。
両方ピンク判定の69レースの平均配当が約53万円です。
これだけ見ても大荒れのレースを判定している精度の高さが分かると思います。
選択するレースが多ければ意味がありません。
ピンポイントで百万馬券以上のレースを見極めるのが重要です。

両方ピンク判定のレースだけ3連単で全通りの買い目を購入しても、
7ヶ月(69レース)で1,100万円の利益でした。

次に大荒れになるのがAが黄色でBがピンクの判定です。
このレースは月に平均8レース位です。
過去7ヶ月の平均配当が約41万円でした。

この判定法では4月13日も桜花賞を大荒れ判定(両方ピンク)しています。

先月の123万馬券的中の時も両方ピンク判定でした。
3月30日の判定がこれです。
3月30日


選択レースが少ない日も当然あります。
この日は基本選択3レースです。(的中は逃していますが・・)
荒れるレースは判定出来ています。
3月15日


この日は少ないレース選択で的中2つ。
3月2日


中京が大荒れで百万馬券連発の日がこれです。
的中はしていませんが750万馬券、200万馬券を両方ピンク判定。
3月9日


次は640万馬券をピンク&黄色判定。
荒れるレースだけを見極めて26万馬券的中。
3月16日


少ないレース選択で荒れるレースを選択。(的中は無し)
3月23日


表の抜粋を見て頂きましたが、以前までのコンピ指数による判定(表の1~3)よりも、
かなり精度がアップしてるのが分かると思います。

この判定では選択していないレースが大荒れしても的中しないという特徴もあるので、
大きな的中を見送ってしまうこともほとんどありません。

この表ではA,B判定の計算式の部分は表示していません。
そのロジックは公開できません。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://burtonburton.blog71.fc2.com/tb.php/53-e8a4ea04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
FX比較ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。